工務店女子のどんまい家づくり

2018.12.06

内覧会の必要性って?

 ジングルベ~ルジングルベ~ル

良い子のみんなに素敵なプレゼントが届く季節となりました

家づくりメンバーは、年内のお引き渡しがあるので猛烈に働いていますこんな大人たちにもサンタさんをぜひ

さて暮れが差し迫った時季にはあまり開かれませんが、構造見学会とか内覧見学会とか新聞広告やチラシで見たことありませんか?

「興味ないわ」「見ても分からないし」「どこを見ればいいの…

そんなことを言わずに、ぜひ来てくださいね実は家づくりを考える方は、こういった会を時間があれば数多く見たほうが良いと思うんですよ、私

家を建てる会社は数えきれないくらいあります。施主様の好みも数えきれないくらいありあすよね。

2018.11.02

戸建ては寒い

 もう11月になってしまいました

気が付けば秋を通り越して寒い冬の足音が聞こえてきます。

「寒い」と言えば、よく戸建ては寒いなんていいますよね。

実際、昔ながらのバァちゃん家は寒かった

でも今は断熱材が優れているので、そこまででもないはず…

「えっ!断熱材ってなに?」


断熱材とは文字通り熱を遮断するもので、家の中の熱を外に逃がさないようにするものです。

グラスウール・発砲ウレタンフォーム・アルミ遮断熱材

と素材は色々。他にも家を夏は涼しく冬は暖かくするための工夫が家づくりには施されています。

当社は高気密・高断熱にこだわっているらしい

らしい(笑)ですみませんまだ勉強不足なので

ただ、あたたかな家へのこだわりは他には負けない工夫を用意しています。

基礎工事の際に取り入れた断熱(基礎断熱・サーマスラブ)
高性能発砲断熱材
断熱樹脂サッシ

などなど

結論からいえば「戸建ては寒い」家は、今どきの家ではありません。

きちんと考え抜かれた家ならば、寒くて仕方がないって

こともありません。もちろん鉄筋で建てられたマンションとは比較されると話は別ですが、建て方次第。

素材や機能、家に求めるものを一つ一つ吟味していけば「あたたかな家」を手に入れることは可能ってことですね

詳しい話は当社の社長まで

興味を持たれた方は、ガッツリ専門的な話から分かりやすい話までレクチャーいたします。

ついでに私も~一緒にお勉強させて下さい

佐藤でした

2018.11.02

戸建ては寒い

 もう11月になってしまいました

気が付けば秋を通り越して寒い冬の足音が聞こえてきます。

「寒い」と言えば、よく戸建ては寒いなんていいますよね。

実際、昔ながらのバァちゃん家は寒かった

でも今は断熱材が優れているので、そこまででもないはず…

「えっ!断熱材ってなに?」


断熱材とは文字通り熱を遮断するもので、家の中の熱を外に逃がさないようにするものです。

グラスウール・発砲ウレタンフォーム・アルミ遮断熱材

と素材は色々。他にも家を夏は涼しく冬は暖かくするための工夫が家づくりには施されています。

当社は高気密・高断熱にこだわっているらしい

らしい(笑)ですみませんまだ勉強不足なので

ただ、あたたかな家へのこだわりは他には負けない工夫を用意しています。

基礎工事の際に取り入れた断熱(基礎断熱・サーマスラブ)
高性能発砲断熱材
断熱樹脂サッシ

などなど

結論からいえば「戸建ては寒い」家は、今どきの家ではありません。

きちんと考え抜かれた家ならば、寒くて仕方がないって

こともありません。もちろん鉄筋で建てられたマンションとは比較されると話は別ですが、建て方次第。

素材や機能、家に求めるものを一つ一つ吟味していけば「あたたかな家」を手に入れることは可能ってことですね

詳しい話は当社の社長まで

興味を持たれた方は、ガッツリ専門的な話から分かりやすい話までレクチャーいたします。

ついでに私も~一緒にお勉強させて下さい

佐藤でした

2018.10.01

はじめまして

家に恋する工務店女子こと社員の佐藤です

皆さん、はじめまして

この秋に当社アソビエに入社し現在、家づくりを学ぶ日々を過ごしています。

いや~、家を購入するといっても色々あるんですね

「マイホームを手に入れる」

って、簡単なことだと思うじゃないですか。簡単なんだけど簡単じゃないんですよ。
例えば、街中で自分好みの家があって「あー素敵!めっちゃ好み」と思う家に出会うことってありますよね?

で「どうやったら、こんな家が手に入るのかしら」とか思うわけですが、この理想の家を手に入れるが難しい

のです。と、いうことに働きはじめて気が付きました。

当社のコンセプトは遊ぶ家

自由な発想

なんでもあり

なわけですが、それこそが理想の家づくりだったりするかもしれません

と、そんな会社で学んだアレコレを、この場でお知らせしていこうと思います